スグラブでサクッと出会えた2人の女性との最高な体験

アイラでサクッと出会えた2人の女性との最高な体験

出会い系ではこれまで美味しい体験ができなかった

自分が出会い系サイトを使い始めたのは大学4年生の頃で、ちょうど就職先が見つかり就活に一区切りついた頃です。

現在25歳なので、3年間ほどいろんな出会い系サイトを使ってきました。

利用者が多い有名なサイトを使ってみたり、リリースされたばかりの新規サイトを使ってみたり、ときにはマッチングアプリなどでも出会いを求めていました。

しかし、美味しい体験はほぼゼロ。

実際に出会えることはありましたが、相手のルックスが微妙だったり、ただ食事に行くだけということがほとんどでした。

3年間出会い系サイトを使って、セックスができたのはぽっちゃり女とたった1回だけです。

そもそも自分はイケメンでもないし、話術もそこまであるほうではないので「出会い系サイトなんてそんなもんだよなぁ」と思い、そろそろ出会い系をやめる決心をする手前まで来ていました。

そんなときに、この記事で紹介するスグラブというサイトに出会ったのです。

ネット記事で見つけた出会い系サイト「スグラブ」

ネット記事で見つけた出会い系サイト「スグラブ」

初めてスグラブを見つけたのは、ネットで出会い系の情報を発信しているブログからでした。

サクッとセフレができた体験談を見て、羨ましいと思って自分も利用してみました。

「このサイトでダメだったらもう出会い系はやめよう」という、まさに藁にもすがる思いで利用したのを今でも覚えています。

正直言うと、スグラブはこれまで聞いたことがないサイトだったので、本当に出会えるか不安でした。

しかし、このサイトを使ったことで結果的に自分史上最高な体験ができたのです。

スグラブを使って立て続けに2人の女性と出会えた!

スグラブを使い始めたのがちょうど今から1ヶ月前。結果から言うと、2人の女性と出会うことができました。

しかも、出会うだけではなくエッチもできましたし、一人はセフレにまでできたのです。

これまで出会い系で美味しい体験ができなかった自分が、まさか立て続けに2人の女性とヤレるなんて思ってもいませんでした。

この記事では、そんなスグラブを使って出会えた2人の女性について話していきたいと思います。

1人目は看護師をしているAちゃん

1人目は看護師をしているAちゃん

最初に出会った女性は、看護師をしているAちゃんです。

住んでいる場所が近く、年齢は24歳と自分の1個下。スグラブを使って連絡を取り合った初めての相手でもあります。

まずは他愛も無いメッセージのやり取りを続け、その日のうちにLINEに移行。

LINEで写真を見せてもらったところ、笑顔がめちゃくちゃかわいい女の子でした。

めちゃくちゃかわいいってわけではありませんが「愛嬌マックスな子」という印象で、明るくて男友達も多そうなタイプというのが第一印象です。

実際に出会ったのは、LINEでやり取りをし始めた日から5日後。

トントン拍子でことが運んでいったので多少の怪しさはありましたが、そこは度胸で待ち合わせ場所に行くことにしました。

実際会ってみたら小柄な妹系だったAちゃん

住んでいる場所が近いので、お互いの家からちょうど真ん中くらいにある場所を待ち合わせ場所に。こちらはかなり気合が入っていたので、待ち合わせ時間の20分前にはすでに到着していました。

それから10分くらいしてから、「○○(自分の名前)くんですか?」と声をかけられ、その声の主を確認すると小柄な妹系の女の子がそこに。

顔は事前にもらった写真通りでしたが、イメージしていたよりも小柄で、多少驚きを感じたのを今でも覚えています。

ニコニコとした笑顔が特徴的で、いるだけでその場が明るくなるようなタイプの子でした。

実際に出会ってから別れるまで、あるときを除いて常にAちゃんはニコニコしていました。

食事とお酒を楽しんだ後は…

18時に待ち合わせをし、その後、Aちゃんが行きたがっていた焼き鳥屋へ。

Aちゃんは、おしゃれなお店よりも、こういう大衆居酒屋っぽいところが好きみたいで、事前に予約をしていたのでスムーズに入れました。

そこから、2時間くらい食べて飲んでお互いがほろ酔いになってから、「この後どうしよっか…?」とAちゃん。

初回からホテルに誘うのはどうかと思いましたが、正直こちらも酔っていてヤリたかったので、思い切ってホテルに誘うことに。

Aちゃんは「えーホテル?笑」なんて言っていましたが、本気で嫌がる素振りは一切なし。

そして、二人で手を繋ぎながら焼き鳥屋から5分ほど歩いたところにあるホテルに入ったのです。

ベッドでは妖艶な表情を見せてくれたAちゃん

「ベッドだー!」という楽しそうな声を上げながらベッドにダイブするAちゃん。

無邪気な表情はこれまで通りのAちゃんでした。

しかし、「こっち来なよー」と自分をベッドに誘ってからは、その持ち前の無邪気さは消えて一切笑顔を見せることはありませんでした。

Aちゃんの横に寝転がると、なんとAちゃんからいきなりのキス。

最初に一度「チュ」っというかわいらしいキスをした後は、よだれだらけになるくらい激しいディープキスをしてきたのです。

そうなるともうお互いスイッチが入りまくりお互いがお互いを弄るように求め合いました。

先程までの笑顔は一切なく、エロく妖艶な表情を見せてくれるAちゃん。

さっきまでのギャップが興奮の度合いを高めてくれました。

見かけによらずエッチな下着を履いていたAちゃん。

これはもう最初からやる気満々だったんだなって、そのエロい下着を見たときに感じました。

ホテルに入ったのが20時過ぎくらいで、その後夢中でセックスをして気付いたら日付が変わる時間に。

Aちゃんがかなりエロかったことと、相当なテクニシャンだったので、この4時間で3回も射精をしてしまいました。

そのまま二人でお風呂に入り、ベッドで寝ることに。

夜中にAちゃんからもう一度催促されて4回目のセックスに。

帰り際にAちゃんがフェラで抜いてくれて、結果的に1日で5回も射精することに。

この日、自分史上最高回数の射精を記録したのです。

Aちゃんとはその後セフレの関係に

正直、かわいい子だったのでこのまま恋人にしたいと思っていたのですが、Aちゃんはそういう気はないようで、セックス友達としてその後も付き合うことに。

その後はAちゃんから呼ばれてセックスをして、今後は自分が呼んでセックスをして、というように体だけの関係が今でも継続しています。

ちなみに初めてのセフレなので、この関係をできるだけ長続きさせていきたいと思っています。

これまで出会い系でいい経験ができなかった自分にとって、このAちゃんとの出会いは本当に自信になるものでした。

そして、その3日後、Aちゃんよりもエロい女性に出会うことになるのです。

スグラブで出会った2人目は人妻のBさん

スグラブで出会った2人目は人妻のBさん

Aちゃんと出会えたということで、「スグラブは優良サイトなのでは?」と感じ始めていた自分。

Aちゃんと遊んでからは毎日のようにスグラブで女性を漁っていました。

Aちゃんと出会ってから3日後、平日なのに朝から仕事の隙を見てスグラブで会える女性がいないか探していると、32歳の人妻を発見。

「一度でいいから人妻とセックスしたい」という願望を持っていた自分は、この人妻にアクションを起こしてみることにしました。

相手からのメッセージのレスポンスはかなり早く、朝からやり取りを続け、その日の夜には合うことに。「人妻なのに大丈夫なのか?」と感じましたが、子供はもともとおらず、今日は旦那がいないから大丈夫とのこと。

後から聞いたところ、今日は旦那がいないから夜に会える男性を探していたらしいのです。

そういうこともあり19時に約束をすることに。

フェロモンムンムンでエロいBさん

その日は平日ということもあり、仕事が終わってから会うことに。

上司から雑務を押し付けられましたが、約束の時間が19時ということでなんとか間に合いました。

待ち合わせ場所に行ってみると、もうすでにBさんの姿が。

事前に写メを交換していたので顔は知っていましたが、びっくりしたのがその体です。

ピチピチのニットワンピを着ていたので、体のラインがもろわかり。

胸は恐らくF以上はあり、お尻も大きくて自分好みのタイプでした。

まさに『いい女』という女性で、Aちゃんとはまるで真逆のタイプのBさん。

話してみると声もエロく、まさにエロの化身のような女性でした。

出会ってから二人で歩いているときも、すれ違う男たちがBさんを横目で見ており、男としての優越感みたいなものも感じることができました。

その後は高級レストランへ

Bさんと出会ってから一つ、自分の失態に気づきました。

なんと、食事をする約束をしていたのにお店を選んでなかったのです。

当日、勢いのまま会うことになったので、その辺りまで頭が回りませんでした。

これから行ける飲食店をスマホで探していたところ、「お店は私が予約したので大丈夫ですよ」とBさん。なんとお店を予約してくれていたのです。

しかも、お店に着くとめちゃくちゃおしゃれなお店でびっくりしました。

Bさんが予約してくれていたのは、どこからどうみても高級レストランでした。

こんなお店初めて行くので、ものすごく緊張したのを今でも覚えています。

食事マナーなどはBさんの見よう見まねでなんとか乗り切り、美味しいシャンパンも頂きほろ酔いでお店を出ることに。

なんと、ホテルまで予約してくれていたBさん

高級レストランを出た後は、「ホテルも予約しておきました」と言うBさん。

まさかホテルまで予約してくれているとは思ってもいませんでした。

後から聞いたのですが、Bさんの旦那さんは日本に住んでいるなら誰もが知っている大企業勤務、さらにBさんの親が共に医者をしているのでお金には相当余裕がある生活ができていたようです。

こんなフェロモンムンムンの女性に夜ご飯をごちそうになり、さらにホテル代まで出してもらえるなんて、まさに至れり尽くせり。

恐らくこの後ホテルで行われるであろう行為では、「絶対にBさんを満足させる!」という強い思いでホテルに入ることに。

部屋に入った瞬間、Bさんがまさかの行動を!

ホテルもかなりいいホテルで、自分では今後二度と泊まることはないレベルでした。

そして、今晩二人が泊まる部屋に入室。「部屋の中もすごいな」と驚いていたところ、Bさんにいきなり唇で口を塞がれたのです。

部屋に入った瞬間に、まさかのBさんからのベロチュー。

Aちゃんのときはベッドに入ってからだったので、それより早い展開に驚かされました。

入り口のドアの前で舌を絡め合う二人。まさにそれはAVのような世界でした。

ベッドでもエロかったBさん

その後は、ディープキスをしながら勢いよくベッドにイン。

こちらの着ている服を剥ぎ取るように脱がせてくるBさん。

こちらもBさんのタイトワンピを脱がすと、豊満なおっぱいが目の前に。

すでに大きくなっている乳首を舐めると、「はぁ!はぁ!」という激しくエロい声を出すBさん。

このときの自分は夢中で乳首を舐めていました。

「ご飯代やホテル代全てをこのセックスで返す」という思いで臨んだBさんとのセックス。

結論から言うと、Bさんを大いに満足させることができました。

その日は深夜3時くらいまでずっと裸で、まさにヤリ放題。

次の日の仕事は疲労で体がやばかったです。

Bさんとのその後

Bさんは、人妻だったのでAちゃんのように頻繁に会うようなセックス友達というのはやはり難しいようで、「またチャンスがあったら会おう」と約束してその日は別れることに。

あれだけのレベルの人妻と出会い、大人の関係を持てて大変満足することができました。

Bさんとは旦那さんの様子を伺って、絶対にもう一度会ってエッチをしたいと思っています。

サクッと出会えるのがスグラブのいいところ

サクッと出会えるのがスグラブのいいところ

Aちゃん、Bさんと立て続けに会って思ったのが、「スグラブはサクッと出会えるサイト」だということです。

恐らくAちゃんもBさんもヤリたいだけでスグラブを利用していたと思います。

自分の性欲を満たすために利用している女性が多いので、それだけサクッと会えるのがスグラブのいいところなんだと思います。

他のサイトでは、メッセージや電話で相手を口説き落とす必要がありますが、スグラブにはその必要はありません。

ヤリたい女性を見つけられれば簡単に出会えるので、「面倒なことをせずに出会ってヤリたい」という男性におすすめです。

自分もこれからもスグラブを使って女漁りを続けていきたいと思います。

もちろん、今回出会ったAちゃんやBさんとも良好な関係を築いていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました